2010年01月31日

2010年1月も…

するするっと流れて、もう2月ですなあ。

いや、本当に早いねえ。

早く感じるのはオッサンな証拠だねえ。


・・・・・・・・・・



ていうか、先週の1月24日は、、、

あの、冷峰学園1年生『音無京助』の誕生日でしたねえ。


いや、「あの」って付けるほどのキャラじゃないか…。




まあ、そんなわけで、

今回は『音無』というキャラの設定を

ちょっとだけ振り返ってアレしてみますよ。


ちょっとだけね。




Miracle Kidzの1月のメルマガを見た人は、

「なんだ、この設定はっ!?」て思ったでしょうね。


『音無』がなんだか、

“かなりオカルトチックな能力を持っている”

ことにされちまっている…と。


ていうか、『音無』ってのはさ、

元々が熱血物語の中の「小林さん物語」に

深く関わってくるキャラとして作られてますのでね、

ああいう、ちょっとヤバ目な設定になっているワケでね。


一匹狼ってのは、その辺りの影響だったりなんですよ。



まあねえ、

子供の頃から他人の中にある“汚い念”とかが

なんとなく分かっちゃったりしたら、

そりゃ、人との距離を作っちゃうよねえ。


子供にとってそれはとても不幸な事です。


『音無』って云うのは、そんな悲しい人生を

背負わされちゃった不幸キャラの1人。。。


でも、彼はとても優しいんだよね。

無愛想だけど、温かい心の持ち主。


そんな彼のこの先が、不幸なままで終わるのか、

幸せな笑顔を見せるようになるのか…。。。


それはすべて小林さんに掛かってます。




ちうことですが、

実際のゲーム(FC版の熱血行進曲)で冷峰学園チームに

『音無』を入れるきっかけになったのは、

“情けなく見えない、弱いキャラ”を入れたかった…

ていう所からだったりします。






…まあ、そんな感じ。


また気が向いたら他のキャラのアレとかも

ちょこちょこと書くつもりです。


どうぞヨロシクでス。

(ていうか、
 いまさらそんな古いキャラの話しなんて書いても
 誰も喜ばない気もするけど…)





んじゃまた、にょっす!

posted by もけけ関本 at 23:26 | 日記